カナリーの米国株10-Kコレクション

米国株10-KやAnnual reportの訳を気の向くままに

アメリカ

グレアム著「証券分析」が自ら認めるグレアム流の時代遅れ

米国株投資家の中でも多数いると思われるグレアム派の方々を少々驚かせるタイトルになりましたが、実はグレアム著の「証券分析」の第六版にはグレアムの考え方の一部が時代遅れになったことを示唆する部分があります。といってもこの記述を書いたのはグレア…

PG Caution! P&G(ジレット)の投資家へ

少々古い約一年前の(しかし現時点で最新の)10-Kなので、今の状況に当てはまるかは分かりませんが、P&Gの2017年10-Kにジレット、アプライアンス部門の無形資産について興味深い記述がありました。 (訳) 当社のほとんどの無形資産はcarrying value(簿価)に対し…